おすすめのバスケ教材

中川和之さんのDVD教材『超実戦ディフェンス編』の感想を紹介!

この記事では、中川和之さんのDVD教材である『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』の感想を紹介します。

ネタバレにならないように気をつけながら、動画の内容やおすすめする人などについてお伝えしていきますね。

中川和之さんのディフェンス教材を購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』の購入はこちら!

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』の内容と感想

『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』は、以上の10章+特典動画で構成されています。

あまりのボリュームに圧倒されてしまうかも知れませんね…。特典動画については、本編とは別に特典動画の一覧ページのURLが送られてきます。

以下のパートでは、各章の内容や特に役に立ったと思うことなどをお伝えしていきます。

購入前に参考にしていただくのはもちろん、教材を購入したけどどこから見れば分からないという人もチェックしてもらえればと思います!

第1章:鉄則!ディフェンスの基本姿勢

まずは第1章ですが、ディフェンスの基本姿勢やそのポイントについて分かりやすく解説されています。

どんなチームでも共通するディフェンスの5つの原則や、ゲームで起こりうる4つの基本姿勢について理解を深めることが出来るでしょう。

ディフェンス基本姿勢については、小中学生などの育成カテゴリはもちろん、大人になってからも見直す価値がある内容だと思います。

中川和之さんも現役時代は毎日実践していたようですし、大学トップリーグの青学バスケ部も行っているくらいですからね…。

何事も基本が大切!なぜそのスタンスを取るのかという理由も理論的に解説してくれます。

たとえ話を用いながらの中川和之さんの解説は非常に分かりやすいですし、青学バスケ部の実演では練習の強度を上げるためのポイントも紹介されています。

第2章:実践的1on1の間合い&駆け引き

この章では1対1でのディフェンスの間合いや駆け引きについて学べます。

良くある『腰を落とす』という言葉の基準や、オフェンスとの距離感への考え方について理解することが出来るでしょう。

中川和之さんの、アメリカ挑戦に基づく体験談も随所に織り交ぜられており、本場さながらのテクニックや考え方を知ることが出来ます。

青学バスケ部の実演によるドリルも収録されてるので、学生トップリーグのフットワークやプレッシャーが感じれるはず…!

大学生に対する中川和之さんのアドバイスも非常に参考になりますよ!

第3章:相手のペースを断ち切る!ディナイのやり方・考え方

この章ではディナイに関する補足事項が解説されています。

2分程度の短い章なのですが、実戦で起こりやすいシチュエーションについて、本場ならではの守り方を知ることが出来るでしょう。

ディナイのやり方や重心の置き方などは書籍などでも見つけることが出来ますが、このような守り方については聞いたことがありませんでした。

ただ、非常に理にかなった考え方だと思いますので、中川和之さんの実演を見ながら、自分のものに出来るように努力しています。

第4章:相手を威圧しシャットする!爆発系クローズアウト

こちらの章は、クローズアウトの実践的な駆け引きから、アメリカで行われているクローズアウトのドリルまでが解説されています。

日本では指導されたことがないけど、アメリカではほとんどの選手が行っている重要な技術とは?プロならではの細かい駆け引きとは?

そんな内容を学ぶことが出来ますし、合計4種類のドリルが実演付きで紹介されているので、練習メニューの作成にも役立つでしょう。

アメリカの大学やNBAユタ・ジャズが行っているようなドリルだと聞くと、無性に取り組んでみてくなりますよね!

NBAのコーチも細かいポイントを非常に大切にしていたとのことなので、中川和之さんがこの章で伝えているドリルのポイントは、選手にも指導者にも役立つはずです。

第5章:PGを錯乱!ボール運びで崩す超攻撃的DFFアプローチ

この章には、オールコートディフェンスの考え方やおすすめのドリルが収録されています。

インサイドプレイヤーにはあまり関係が無いかも知れませんが、フルコートディフェンスでの成功を判定するABAコーチの基準値などにも触れられており、勉強になること間違いなしです。

青学生が実演してくれるので、めちゃくキツイディフェンスのドリルですが、こんなドリルを1日に10本もやったら、脚も肺も爆発しそう…。

導入段階では、時間を調節してみても良いかも知れませんね!ただ、短時間でめちゃくちゃ鍛えられるのは間違いないと思いますよ!

第6章:シューターの自由を奪う!Lock&Trailディフェンス

この章では、スクリーンをかいくぐるテクニックや、状況に応じたオフボールディフェンスの考え方を学ぶことが出来ます。

個人的に一番すごいと感じたのは、この章での中川和之さんのオフボールディフェンスですね。

オフェンスに自由を与えない、まさにプロというディフェンスを披露してくれるのでご期待下さい!

折茂さんとのマッチアップの体験や、アメリカのコーチのアドバイス、カテゴリごとのディフェンスの基準なども知ることが出来ます。

僕はオフボールのディフェンスを強化したいと思っているので、この章は一番役に立ったコンテンツの一つでした!

第7章:ポストマンを抑え込む!ペイント1on1実践解説

この章ではインサイドのポストディフェンスについて学ぶことが出来ます。

アメリカではPGでもサイズがある選手は多いでしょうし、スクリーンからミスマッチが起きれば、身長の低い中川和之さんは狙われることも多かったでしょう。

そんな過酷な環境で生き残るためには、ガードの選手でもペイント内のディフェンスが求められる…。本場のサイズ感や求められる厳しさが随所に感じられる章となっています。

個人的には、バンプの後の体と手の使い方が非常に参考になりました。

最後に紹介されているドリルはめちゃくちゃキツそうですが、ディフェンスの総合力が鍛えられるのは間違いありません…!

中川和之さんの実演は迫力満点で、一つ一つのドリルにこれだけの強度で臨むのだと驚かされました。

ボジションレス化が進んでいる現代バスケットボールにおいては、外回りの選手もこの章の内容を学んで、インサイドも守れるようになる必要があるでしょう!

第8章:飛ばせない!近づけない!究極のボックス・アウト!

こちらの章で解説されているのは、相手にオフェンスリバウンドを取らせないためのスクリーンアウトです。

シチュエーションに応じた3つのボックスアウトのやり方が解説されており、ビッグマンはもちろん、外回りの選手にも参考になるでしょう。

サイズで劣る選手こそ、ボックスアウトを徹底する必要があるので、むしろ外回りの選手の方が知っておくべきかも知れませんね。

中川和之さんのアメリカ挑戦時のエピソードも聞けますし、あえてファールでゲームを切るような駆け引きも知ることが出来るでしょう。

解説の後にはボックスアウトのドリルが実演付きで紹介されていますが、ハードワークに対しては自然と拍手が起こる青学バスケ部の雰囲気の良さを感じました!

第9章:脚力・フィジカルを強化する5つの超お勧めドリル

この章では中川和之さんがおすすめする5つのドリルを学ぶことが出来ます。どれもハードな内容になりますが、厳選されたドリルなので効果があるのは間違い無いでしょう!

人数が少ないチームでは実践できないような種目もありますが、工夫して取り組めば問題ないと思います。

有名なドリルも紹介されているので、見たことがあるという人もいるかも知れません。

ただ、プロならではの取り組み方やポイントなどが学べるので、知っているメニューだからと言って流すのではなく、細かいポイントまでしっかりと確認するようにしましょう。

4つ目のドリルでの中川和之さんの強度の高さが驚異的でした…。あんなディフェンスをされたら、シュートを決めるのは簡単では無いと思います。

この章で紹介されているようなキツイドリルに取り組んでこそ、同じ人間とは思えないような強靭なディフェンス力が手に入るのですね…!

第10章:一問一答

最後の章では、ディフェンスについて良くある疑問に対して中川和之さんが解説してくれます。

音声だけでは分かりにくい内容については、特典動画で実演付きで補足してくれるので、ご安心下さい。

特に参考になったのは最後の質問に対する回答で、本場アメリカで培った中川和之さんの考え方は、ディフェンス力のアップに非常に役立ったと感じています。

また、一問一答の後には、中川和之さんの現役時代のプレイ集が収録されています。ABA時代のナイスDFや、田臥勇太選手とのマッチアップも!

田臥選手の鋭いバックドアカットに対しては、このDVD教材の第3章で解説されていた守り方を使っていました。

川村卓也選手のようなサイズのある選手とのマッチアップも収録されており、見応えたっぷり♫このプレイ集を見るだけでも、ディフェンスへの意識が高まること間違いなしです。

特典動画(合計35分の動画6本+PDF)

本編は第10章で終わりですが、『超実戦ディフェンス編』には特典動画が用意されています。

一問一答の内容を補足するような動画や、ディフェンスの脚力を強化できるトレーニング方法などのコンテンツが用意されています。

特典とは言え内容は非常に充実しており、特典動画を見るだけでもかなり勉強になるはず!

実は、僕が一番活用しているのは、自己チェックシートのPDFです。10項目を少しアレンジして、練習のたびに自己採点を行うようにしています。

そのお陰で、徐々にディフェンスが出来るようになってきた実感があります。教材を一度見ただけで終わりにしたくないという人は、特典のPDFをぜひ活用してみて下さいね!

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』の価格

形式 価格 おすすめする人
ダウンロード版 24,500円 パソコン、スマホ、タブレットなどで視聴したい人
DVD版 25,800円 テレビ、DVDプレイヤーなどで視聴したい人

KAZ PERFECT SKILL(超実戦ディフェンス編)は、中川和之さんの他のDVD教材と同様に、ダウンロード版・DVD版の2種類が販売されています。

銀行振込・クレジットカード決済に対応しているので、好きな方法で決済を行いましょう。

ダウンロード版はMP3ファイルでデータが送られてきますが、『超実戦ディフェンス編』は容量が大きいので、その点にはご注意下さい。

僕はパソコンやiPadで視聴することが多いので、他の教材と同様にダウンロード版を注文しました!

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』をおすすめする人・しない人

この章では、『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』をおすすめする人、しない人をそれぞれお伝えしていきます。

『超実戦ディフェンス編』を購入しようか迷っている人は、この章の内容をしっかりチェックしてみて下さいね!

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』をおすすめしない人

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』をおすすめしない人
  • ゾーンディフェンスについて知りたい人
  • ローションなどのディフェンスのシステムを知りたい人
  • ピック・アンド・ロールやハンドオフの守り方が知りたい人
  • 地味なディフェンス練習を頑張るつもりがない人

『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』は、1対1の守り方に特化したディフェンス教材です。

ゾーンディフェンスに関する内容や、ディフェンスのシステムについての解説はありませんのでご注意下さい。

また、オフボールスクリーンに対する守り方については第6章で解説されていますが、ピック・アンド・ロールやハンドオフプレイなどのオンボールスクリーンの対処方法は解説されていません。

ディフェンスのシステムやピックへの対応は、指導者によって考え方が違いますからね…。

とは言え、1対1のディフェンスはバスケの基本なので、『超実戦ディフェンス編』を見ることはディフェンス力のアップに必ず繋がるはずですよ!

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』をおすすめする人

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』をおすすめする人
  • ディフェンスの正しいスタンスやその練習方法を知りたい人
  • スピードのある選手を守るのが苦手な人
  • ディナイやクローズアウトが苦手な人
  • 効率的なディフェンスの練習メニューを知りたい人
  • プロの基準のディフェンスに触れたい人
  • オフボールスクリーンをかけられるとマークマンについていけない人
  • インサイドのディフェンス力を向上させたい人

以上のような人には『超実戦ディフェンス編』をおすすめします。

とにかく内容が盛り沢山な『超実戦ディフェンス編』ですが、どんな選手でも役に立つと感じる部分があるはずですよ!

アウトサイドの選手でもインサイドを守らないといけない場面はあるでしょうし、ピックを多用する現代バスケでは、インサイドの選手でも小柄な選手とのマッチアップが求められますからね。

また、DVD版とダウンロード版を選ぶことが出来ますが、ダウンロード版なら手軽に教材を持ち運び出来るので非常に便利です♫

中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』についてまとめ

今回のまとめ
  • 中川和之さんDVD『超実戦ディフェンス編』は10章+特典からなる大ボリューム!
  • 『超実戦ディフェンス編』にはダウンロード版とDVD版がある
  • 『超実戦ディフェンス編』は1対1のディフェンスに特化した教材なのでチームディフェンスについては知ることが出来ません
  • ディフェンス力を向上させたい人や練習メニューを知りたい人に『超実戦ディフェンス編』はピッタリ!

以上のような内容をお届けしました。『KAZ PERFECT SKILL 超実戦ディフェンス編』は、1対1を上達させたい人には非常におすすめの動画教材です。

プロ基準のディフェンスの考え方や、本場アメリカのリアルな世界を知ることが出来るでしょう。

バスケ教材マニアの僕でも、ディフェンスの基礎基本や考え方について、ここまでしっかり解説されている教材は他に見たことがありません。

ぜひ購入して、あなたのディフェンス力アップにお役立て下さい!